NEWS最新情報

6月2日、第87回ル・マン24時間レースへ向けた公式テストデーの2セッションが行われました。ジョルジオ・ローダ選手、マッテオ・カイローリ選手とともにD’station Racing×DEMPSEY-PROTON RACINGのポルシェ911 RSRの88号車をドライブした星野敏選手は、午前のセッション1、午後のセッション2ともに2時間程度ずつ周回。すでに昨年のWEC富士戦でLM-GTE車両は経験済みですが、改めてサルト・サーキットを走る感覚を習熟していきました。

まだタイムを競う段階ではありませんが、88号車ポルシェは合計73周のラップを重ね、3分58秒866というベストタイムでクラス14番手で終えました。いよいよ第87回ル・マン24時間レースは、6月9日の車検から長いレースウイークがスタートしていきます。

6月1〜2日に決勝レースが行われたピレリ スーパー耐久シリーズ第3戦『富士 SUPER TEC 24時間レース』は、2日ついにチェッカーを迎えました。ST-1クラスに参戦した
D’station Porscheは、星野辰也選手/織戸学選手/浜健二選手、そして頼もしい助っ人の小林賢二選手、そして近藤翼選手の5人で長い24時間レースを戦いました。

序盤からST-Xマシンたちに次ぐ総合4番手につけていたD’station Porscheは、途中、夜間に前走車から脱落したタイヤにヒットしてしまうアンラッキーなアクシデントで緊急ピットインを強いられたり、ペナルティを課せられたりと24時間レースらしい展開となりましたが、ドライバーたちが素晴らしい走りをみせ、総合5位/ST-1クラス優勝を飾りました!

皆さま長いレースのご声援ありがとうございました!

5月31日(金)、ピレリ スーパー耐久シリーズ第3戦『富士 SUPER TEC 24時間レース』の公式予選が行われました。ST-1クラスに参戦するD’station Porscheは、レギュラーの星野辰也選手/織戸学選手/浜健二選手の3人に加え、先日モナコでポルシェ モービル1 スーパーカップに参戦した小林賢二選手、そしてふだんST-Xクラスに参戦する近藤翼選手が加わり、5人体制で24時間レースを戦います。

予選では、星野選手が1分45秒717をマークし、さらに織戸学選手が1分43秒083をマーク。ST-1クラス首位、総合5番手につけてみせました。初日はやや車両の不調もあったものの、この日は近藤選手、小林選手、浜選手とも順調に周回を重ねました。富士 SUPER TEC 24時間レースは、6月1日午後3時にスタートを迎えます。長丁場のレース、応援よろしくお願い致します!

4 / 48First...23456...102030...Last

PARTNERS

Aston Martin Racing
横浜ゴム株式会社
株式会社 エンドレスアドバンス
プーマジャパン株式会社
EMGルブリカンツ合同会社
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん
株式会社エアージェイ
株式会社ケテル
株式会社ケテルレースサービス
株式会社MAKEWINNER

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
SPORESH
Hotel Nexus Door TOKYO
株式会社スタジオAip
ZIMA
天然温泉 湯楽部
かちどき食堂
ごはん&カフェ Moment
D'STATION RACERS