NEWS最新情報

9月10日(土)、静岡県の富士スピードウェイでFIA WEC世界耐久選手権第5戦富士6時間のフリープラクティス3と予選が行われました。

走行2日目を迎えたD’station Racingの777号車アストンマーティン・ヴァンテージAMR GTEは、フリープラクティス3で今回もチャーリー・ファグ選手から走行を開始。星野敏選手、藤井誠暢選手、そしてふたたびファグ選手と交代しながら走行し、ファグ選手が1分39秒489というベストタイムを記録し、FP2に続く8番手でプラクティスを締めくくりました。

午後2時40分からの予選では、星野選手がアタックを担当。3周目から1分40秒台のタイムを連発していきますが、最終周のアタックでさらにタイムを上げ、1分39秒710を記録。4番手と今季最上位で予選を終え、藤井誠暢選手やピットに訪れた佐々木主浩総監督などD’station Racingのメンバーと喜びを分かち合いました。

しかし予選後、走行中ダブルイエローフラッグ提示時に速度を落とさなかったとして、記録した全タイムを抹消する厳しいペナルティが課されてしまいました。この結果、D’station Racingは最後尾グリッドから追い上げを目指すことになりました。

9月11日(日)は午前11時からいよいよ決勝レースが行われます。長い6時間レース、引き続きD’station Racingにご声援よろしくお願いします!

▼▽タイムスケジュール▽▼

■9月11日(日)/ 10th September
・11:00-17:00 RACE

▼▽ライブタイミングはこちらから▽▼
https://live.fiawec.com

▼▽J SPORTS / J SPORTSオンデマンド▽▼
https://www.jsports.co.jp/motor/wec/

9月9日(金)、静岡県の富士スピードウェイでFIA WEC世界耐久選手権第5戦富士6時間のフリープラクティス2が午後3時30分から行われました。

午前11時からのフリープラクティス1に続き、D’station Racingの777号車アストンマーティン・ヴァンテージAMR GTEはチャーリー・ファグ選手から走行を開始。星野敏選手、藤井誠暢選手と交代しながら走行を重ね、藤井選手が1分39秒451というタイムを記録し、8番手でプラクティスを終えました。

「走り出しのフリープラクティス1はトップに近いタイムでしたが、持ち込みのセットアップは良いフィーリングがありました」と藤井選手。「午後のフリープラクティス2は路面コンディションに変化がありましたが、悪くない状況が続いています。ニュータイヤを投入しなかったので順位としては7番手ですが、星野選手もペースが良いですし、チャーリー選手も初めてですが、すごくペースが良いです」

今回の走行直前に性能調整の変更もあり、パフォーマンスとしては厳しい面もありますが、感触は良好。星野選手も走り慣れた富士での“地の利”を活かして走行しています。とは言え、フリープラクティス1、2とも非常に僅差。「ベストタイムよりもアベレージを求めていきたいと思います」と藤井選手は手ごたえを語っています。

9月10日(土)は午前10時20分からフリープラクティス3が行われます。引き続きD’station Racingにご声援よろしくお願いします!

▼▽タイムスケジュール▽▼

■9月10日(土)/ 10th September
・10:20-11:20 Free Practice 3
・14:40-14:50 QUALIFYING – LMGTE Pro & LMGTE Am

■9月11日(日)/ 10th September
・11:00-17:00 RACE

▼▽ライブタイミングはこちらから▽▼
https://live.fiawec.com

▼▽J SPORTS/J SPORTSオンデマンド▽▼
https://www.jsports.co.jp/motor/wec/

9月9日(金)、静岡県の富士スピードウェイでFIA WEC世界耐久選手権第5戦富士6時間が開幕しました。3年ぶりの開催となる富士6時間は、D’station Racingにとっては待ちに待ったホームレース。事前にTF SPORTのスタッフたちが富士スピードウェイにほど近いD’station Racingのファクトリーを訪問したり、地元の子どもたちがピットを訪れたりと地元レースらしい雰囲気のなか、いよいよ9月9日(金)、走行初日を迎えました。

午前11時からのフリープラクティス3に先立ち、星野敏選手がチーム代表として公式記者会見にも出席。D’station Racingの歴史を紹介し「富士での開催ということは、日本のファンへアピールする絶好のチャンスだと思っています。昨年開催されなかったのは残念ですが、今年開催されることになり嬉しく思っています。現在、日本のカスタマーチームは我々だけなので、もっとたくさんのチームに出場して欲しいですね」とコメントしました。

曇り空のもとスタートしたフリープラクティス1では、D’station Racingの777号車アストンマーティン・ヴァンテージAMR GTEは、藤井誠暢選手からステアリングを握りコースイン。星野敏選手、富士初走行となるチャーリー・ファグ選手、さらにふたたび星野選手と交代しながら走行。1分39秒067というベストタイムで、LM-GTE Amクラス2番手で最初の走行を終えました。

この日はフリープラクティス2が行われる予定で、9月10日(土)の予選に備えていきます。

▼▽タイムスケジュール▽▼

■9月9日(金)/ 9th September
・15:30-17:00 Free Practice 2

■9月10日(土)/ 10th September
・10:20-11:20 Free Practice 2
・14:40-14:50 QUALIFYING – LMGTE Pro & LMGTE Am

■9月11日(日)/ 10th September
・11:00-17:00 RACE

▼▽ライブタイミングはこちらから▽▼
https://www.fiawec.com/en/live-experience/47

▼▽J SPORTS/J SPORTSオンデマンド▽▼
https://www.jsports.co.jp/motor/wec/

4 / 150First...23456...102030...Last

PARTNERS

Aston Martin Racing
TF SPORT
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
マジェスティ
SPORESH
NEXUSフェンシングクラブ
天然温泉 湯楽部
ZIMA
ごはん&カフェ Moment
矢中食堂
D'STATION RACERS