NEWS最新情報

6月4日(土)〜5日(日)、ENEOSスーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook第2戦『NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース』の決勝レースが行われました。浜健二選手/織戸学選手/近藤翼選手/松浦孝亮選手/ジェイク・パーソンズ選手の5人で24時間の長丁場に臨んだ#47 D’station Vantage GT8Rは、浜健二選手がスタートを担当。しっかりと混戦をくぐり抜けた後、5人のドライバーがまったくミスなく、チームも迅速なピット作業を続けていき、総合順位も5番手に上がっていきます。

しかし、レース序盤からST-1クラスのライバルである#2 KTMも#47 D’station Vantage GT8Rと同様パーフェクトなレース運びを続けていきます。2台はほぼ1〜2周差をずっと継続しながら24時間を戦い、緊迫したレースを続けていきました。

#47 D’station Vantage GT8Rは最終的に731周を走破。#2 KTMと2周差のST-1クラス2位でレースを終えました。ドライバー全員が「これ以上のレースはできない」というほどのレース運びとなりました。24時間ご声援いただきありがとうございました。

次戦は7月9日(土)〜10日(日)の第3戦SUGOとなります。ご声援よろしくお願い致します。

6月3日(金)、ENEOSスーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook第2戦『NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース』の公式予選が行われました。ST-1クラスにエントリーする#47 D’station Vantage GT8Rは、Aドライバー予選を浜健二選手が担当。ふだんAドライバー予選を担当していない浜選手ですが、3周目にしっかりと1分47秒847というタイムをマーク。Bドライバー予選では織戸学選手が2周目に1分46秒487をマークし、ST-1クラス2番手、総合7番手から決勝を戦うことになりました。

続くCドライバー予選では、途中大粒の雨が降り赤旗中断もありましたが、近藤翼選手が1分57秒918をマークし総合10番手に。Dドライバー予選では、松浦孝亮選手が1分49秒003で総合トップタイムをマーク。E・Fドライバーのフリー走行では、ジェイク・パーソンズ選手が1分47秒005をマークし、しっかりと予選を締めくくりました。

いよいよ6月4日(土)午後3時から24時間の決勝レースが行われます。#47 D’station Vantage GT8Rにぜひご声援よろしくお願い申し上げます。

【Youtube Live】
https://www.youtube.com/watch?v=HLiC8yIqUyM

【ライブタイミング】
https://www.supertaikyu.live/timings/index.html

5月10日(火)、静岡県の富士スピードウェイでENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankookの公式テストが行われました。

今回、第2戦NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レースに向けたテストに参加したD’station Vantage GT8Rは、星野辰也選手/織戸学選手/浜健二選手のお馴染みのトリオに加え、D’station Vantage GT3をドライブする近藤翼選手、さらに2021年にフォーミュラ・リージョナルで大活躍をみせてくれた澤龍之介選手を加えた5人体制で臨みました。

WEC第2戦スパから戻ったばかりの藤井誠暢マネージングディレクターも駆けつけるなか行われたテストでは、午前10時10分からスタートしたセッション1は織戸選手と浜選手、セッション2では澤選手と近藤選手がドライブし、セッション3では織戸選手がドライブ。その後足回りのトラブルも起きてしまいますが、第2戦に向けた改良からスピードの向上も確認。トップとの差を縮めています。

第2戦NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レースは6月3日(金)〜5日(日)に開催されます。

1 / 4112345...102030...Last

PARTNERS

Aston Martin Racing
TF SPORT
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
マジェスティ
SPORESH
NEXUSフェンシングクラブ
天然温泉 湯楽部
ZIMA
ごはん&カフェ Moment
矢中食堂
D'STATION RACERS