NEWS最新情報

8月22日、SUPER GT第3戦『FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE』の公式予選が行われました。PACIFIC NAC D’station Vantage GT3は藤井誠暢選手が公式予選Q1のアタッカーを務め、1分59秒657というタイムをマークします。しかし、ライバルたちも速く僅差の予選のなかで、Q1のB組12番手という悔しい結果となりました。明日の決勝は22番手から追い上げを目指します。

8月22日、SUPER GT第3戦『FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE』の公式練習がスタートしました。気温32℃、路面温度43℃という酷暑のなか、PACIFIC NAC D’station Vantage GT3は藤井誠暢選手からケイ・コッツォリーノ選手に交代しながら周回を重ね、藤井選手が1分59秒412というタイムをマーク。4番手と好位置につけています。車両、そしてタイヤのフィーリングも良いようで、午後の公式予選に向けて期待が高まります。

追い上げをみせるも、無念のペナルティを受けてしまったSUPER GT第2戦富士。そんなPACIFIC NAC D’station Vantage GT3の第2戦レースレポートを下記に掲載しました。ぜひご覧ください。

■詳細はこちら
http://dstation-racing.jp/pdf/2020/Dstation_sgt_2020_round2.pdf

8 / 84First...678910...203040...Last

PARTNERS

Aston Martin Racing
PACIFIC RACING TEAM
日本ミシュランタイヤ株式会社
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん
株式会社エアージェイ

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
SPORESH
Hotel Nexus Door TOKYO
株式会社スタジオAip
ZIMA
天然温泉 湯楽部
かちどき食堂
ごはん&カフェ Moment
D'STATION RACERS