NEWS最新情報

3月24日、ピレリスーパー耐久シリーズ第1戦『SUZUKA“S耐”春の陣』の決勝レースが行われました。星野辰也選手/織戸学選手/浜健二選手の3人がドライブしたD’station Porscheは、スタートから順調にレースを進めていきます。途中、ST-1クラスのライバルである#998アウディがトラブルに見舞われ後退しますが、もとより自力の速さがあるライバルの前に、D’station Porscheは先行を許してしまいます。
しかし粘り強く戦ったD’station Porscheは、120周を走りきり2位でチェッカー。織戸選手は「星野選手、浜選手がすごく成長しているのを感じることができました。昨年に比べたら本当に大きな差がありましたね。自分たちのレースをしっかり戦うことができたと思います」とドライバー全員がポテンシャルを発揮したレースだと語ってくれました。皆さま応援ありがとうございました!

3月23日、ピレリスーパー耐久シリーズ第1戦『SUZUKA“S耐”春の陣』のフリー走行と公式予選が行われました。D’station RacingからST-Xクラスに参戦するD’station Vantage GT3は、前日からダレン・ターナー選手がセットアップを大きく進化させており、星野敏選手もフリー走行で「コーナーですごく剛性感があります」と好感触を得ました。
その勢いで臨んだ公式予選では、星野選手がまずはAドライバー予選で2分01秒346をマークし、僅差の2番手につけます。Bドライバー予選では、ターナー選手が1分59秒735をマークし、合算でD’station Vantage GT3はフロントロウの予選2番手につけました! 近藤翼選手もCドライバー予選で6番手と好調です。
とは言え、あくまで狙うは3月24日の決勝レース。今季2台体制で挑むチームも、初レースながら「とてもいい雰囲気で開幕戦を迎えています(武田敏明監督)」と最高の雰囲気でD’station Vantage GT3のデビュー戦に挑みます。皆さまぜひ応援よろしくお願いします!

3月23日、ピレリスーパー耐久シリーズ第1戦『SUZUKA“S耐”春の陣』のフリー走行と公式予選が行われました。ST-1クラスに参戦する47号車D’station Porscheは、星野辰也選手が2分12秒880をマーク。織戸学選手が2分06秒058をマーク。今季はライバルの#998 アウディが速さをみせていましたが、見事ST-1クラスのポールポジションを獲得しました。浜健二選手もCドライバー予選2分10秒886をマークしており、織戸選手は「ふたりがすごくいい走りをしてくれています」と高評価。チームも非常にいい雰囲気で、3月24日の決勝レースに挑みます。

50 / 85First...102030...4849505152...607080...Last

PARTNERS

Aston Martin Racing
PACIFIC RACING TEAM
日本ミシュランタイヤ株式会社
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん
株式会社エアージェイ

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
SPORESH
Hotel Nexus Door TOKYO
株式会社スタジオAip
ZIMA
天然温泉 湯楽部
かちどき食堂
ごはん&カフェ Moment
D'STATION RACERS