NEWS最新情報

6月12日、現地時間午後4時からのフリープラクティスで、第87回ル・マン24時間耐久レースの走行がいよいよスタートしました。走行直前まで雨が降る難しいコンディションのなか、D’station Racing×DEMPSEY-PROTON RACINGのポルシェ911 RSRをドライブする星野敏選手は路面が乾き始めてからコースインしますが、走行直後濡れた路面にロックさせてしまい、コースオフを喫してしまいます。

幸いマシンのダメージも最小限で、セッション後半にふたたびコースイン。マッテオ・カイローリ選手が3分56秒282をマークし、クラス5番手でフリープラクティスを終えています。星野選手も終盤ふたたびコースインし、フィーリングを確認しました。

ル・マン24時間のレースウイークがいよいよスタートです。6月10日、ル・マン市内のリパブリック広場で恒例の公開車検が行われ、D’station Racing×DEMPSEY-PROTON RACINGのポルシェ911 RSRの88号車が車検に臨みました。

星野敏選手は、ジョルジオ・ローダ選手、マッテオ・カイローリ選手とともに笑顔で車検に登場。詰めかけた多くのファンにその勇姿を披露しました。
6月11日はドライバーズブリーフィングやチームミーティングを行い、いよいよ明後日、6月12日からフリープラクティスがスタートします。

6月5日、ル・マン24時間のテストデーを終え一時帰国中のD’station Racing星野敏選手の活躍を願い、チームメンバーやFRESH ANGELS、近しいレース仲間が集まり壮行会を行いました。

当初、ピレリスーパー耐久シリーズ・富士SUPER TEC24時間でのST-1クラス優勝やPCCJで初優勝を遂げた山口智英選手の祝勝会……と称して始まっていた会ですが、サプライズで星野選手に「本当は星野代表のル・マンへの壮行会ですよ!」と告げると本人もビックリ。仲間たちから頼もしい激励を受けた星野選手は、笑顔で夢のル・マン24時間出場へ向け気持ちを新たにした様子でした。いよいよル・マン24時間を翌週に控え、星野選手はふたたびフランスに向かいます。

40 / 85First...102030...3839404142...506070...Last

PARTNERS

Aston Martin Racing
PACIFIC RACING TEAM
日本ミシュランタイヤ株式会社
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん
株式会社エアージェイ

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
SPORESH
Hotel Nexus Door TOKYO
株式会社スタジオAip
ZIMA
天然温泉 湯楽部
かちどき食堂
ごはん&カフェ Moment
D'STATION RACERS