NEWS最新情報

2020.02.24

2019年-2020年 アジアン ル・マン シリーズ Rd4 ブリーラム / 決勝レポート

2月23日、タイ・Chang International Circuitで2019-2020年アジアン・ル・マン・シリーズ(AsLMS)第4戦の決勝レースが行われました。

#77 D’station RacingのAston Martin Vantage AMR GT3は、藤井誠暢選手がスタートを担当し、星野敏選手、Tom Gamble選手と繋ぐストラテジーを採りました。スタートドライバーの藤井選手は、まずは予選4番手から2番手に順位を上げることに成功し、36周目にピットイン。星野選手に交代しました。

しかしその後、LMP2車両と接触した際にラジエターを破損。オーバーヒートに見舞われてしまいました。修復は不可能で、残念ながらリタイアという結果に終わりました。

開幕戦優勝からスタートした#77 D’station Racingの2019-2020年アジアン・ル・マン・シリーズですが、これで全4戦のシリーズを終えました。日本から沢山のご声援をありがとうございました。

NEWSトップへ戻る

PARTNERS

Aston Martin Racing
PACIFIC RACING TEAM
日本ミシュランタイヤ株式会社
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん
株式会社エアージェイ

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
SPORESH
Hotel Nexus Door TOKYO
株式会社スタジオAip
ZIMA
天然温泉 湯楽部
かちどき食堂
ごはん&カフェ Moment
D'STATION RACERS