NEWS

2024.03.02

2024年 FIA世界耐久選手権 Rd1 カタール / 決勝レポート

3月2日(土)、カタールのルサイル・インターナショナル・サーキットで2024年FIA WEC世界耐久選手権第1戦『QATAR 1812KM』の決勝レースが行われました。

2024年シーズンの開幕戦、レースウイークを通じて好調だったD’station Racingの#777 アストンマーティン・ヴァンテージAMR GT3 EVOは、スタート直後の混戦のなか、スタートドライバーを務めたクレメント・マテウ選手が素晴らしい走りで3番手に浮上。#81 コルベット、#92 ポルシェと三つ巴のトップ争いを展開していき、2番手につけていきました。ただ24周目、チームは1回目のルーティンストップを行いましたが、なぜかすぐにエンジンが始動せず、30秒ほどのタイムロスを喫してしまいます。

しかし、D’station Racingはその後エルワン・バスタード選手、ふたたびマテウ選手が乗車。ダブルスティントをきっちりとこなしていき、さらに中盤以降はバスタード選手とマルコ・ソーレンセン選手が交代で追い上げ、好ペースを活かしポジションアップ。セーフティカー等が少ないレース展開でしたが、チェッカーまで残り45分ほどのところで、ついに表彰台圏内の3番手まで浮上すると、そのままフィニッシュ! 開幕戦で幸先の良い3位表彰台を獲得することができました。

チームにとっては、2023年LMGTEの最後のレースとなった最終戦バーレーンでの2位に続き、シーズンをまたいでの連続表彰台に。また新たなスタイルとなったWECのシーズン開幕戦で、日本勢として唯一の表彰台獲得を果たすことができました。D’station Racingへのご声援、ありがとうございました!

2024年FIA WEC世界耐久選手権の第2戦は、4月19〜21日にイタリアのイモラで開催されます。

NEWSトップへ戻る

PARTNERS

Aston Martin Racing
ダンロップタイヤ
ENKEI WHEELS
ENDLESS
HRX
HEXIS Graphics
BODYFENCE
H ampersand