NEWS最新情報

2022.11.27

2022年 スーパー耐久シリーズ Rd7 鈴鹿サーキット / ST-X 決勝レポート

11月27日(日)、三重県の鈴鹿サーキットでENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 第7戦『SUZUKA S耐』の決勝レースが行われました。

星野敏選手/藤井誠暢選手/近藤翼選手がドライブするST-Xクラスの#777 D’station Vantage GT3は、4番グリッドから藤井選手がスタートを担当。1周目から接触などが多発しフルコースイエローなどが出るなか2番手に浮上すると、12周目にはトップに浮上します。

20周目にはピットインし、近藤選手に交代。さらに星野選手へと交代していきますが、その後はセーフティカーラン明けの小さなトラブル、接触によるペナルティやタイヤトラブルがあり少しずつポジションダウン。最後は6位でフィニッシュすることになりました。

今季はシーズン途中からの参戦で、速さはみせつつもなかなか結果に残らないシーズンでしたが、皆さまご声援ありがとうございました。

NEWSトップへ戻る

PARTNERS

Aston Martin Racing
TF SPORT
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
マジェスティ
SPORESH
NEXUSフェンシングクラブ
天然温泉 湯楽部
ZIMA
ごはん&カフェ Moment
矢中食堂
D'STATION RACERS