NEWS最新情報

2021.07.18

2021年 FIA世界耐久選手権 Rd3 モンツァ / 決勝レポート

7月18日(日)、イタリアのモンツァ・サーキットで現地時間12時00分~18時00分(日本時間19時00分~25時00分)、2021年FIA世界耐久選手権シリーズ第3戦の決勝レースが行われました。
藤井誠暢選手がスタートを担当した#777 D’station Racingは、スタートから着実にポジションを上げ、16周目に4番手まで浮上。ピットインし星野敏選手に交代します。

星野選手はその後、しばしば1分49秒台をマークする素晴らしい走りでダブルスティントをこなすと、69周まで走りきりアンドリュー・ワトソン選手に交代。ワトソン選手もトリプルスティントをこなす力走をみせました。残り1時間を切り、ふたたび藤井誠暢選手がコクピットに乗り込み、ライバルがピットインを終えると、#777 D’station RacingはLM-GTE Amクラスの2番手に。ついに表彰台圏内を確実なものとします。

ただチェッカー間際、世界で多くのタイトルを手中に収めてきたアウグスト・ファーフス選手がドライブする#98アストンマーティンが急接近。藤井選手も素晴らしいバトルで応戦し、国際映像も釘付けになる戦いをみせますが、ファイナルラップにオーバーテイクを許してしまいました。それでも、最後まで戦い抜いた#777 D’station Racingは、クラス3位でフィニッシュ! ついにFIA世界耐久選手権での初表彰台を獲得しました。

詳細なレポートは後日掲載致します。まずはたくさんのご声援、ありがとうございました。

NEWSトップへ戻る

PARTNERS

Aston Martin Racing
日本ミシュランタイヤ株式会社
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
SPORESH
Hotel Nexus Door TOKYO
株式会社スタジオAip
ZIMA
天然温泉 湯楽部
かちどき食堂
ごはん&カフェ Moment
D'STATION RACERS