NEWS最新情報

2021.02.27

2021年スーパー耐久シリーズ 公式テスト / テストレポート

2月27日、富士スピードウェイで『スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook』の公式テストが行われました。D’station Racingは今季#777 D’station Vantage GT3でST-Xクラスに、#47 D’station Vantage GT4でST-Zクラスに参戦しますが、先日お伝えしたとおり今回はD’station Vantage GT4のみが参加しました。

今回、D’station Vantage GT4は2020年のスーパー耐久参戦で仕上がった車両をベースに、主催者指定のワンメイクタイヤメーカー変更による合わせ込みがテストの軸となりました。

ドライバーは昨年1勝を挙げ、ランキング2位を得た星野辰也選手、織戸学選手、篠原拓郎選手、浜健二選手のラインアップを継続。リードドライバーの織戸選手の指揮により、高い信頼関係が継続できています。

また昨年以上の成績を目指して、チーフスタッフやエンジニア体制に変更があり、SUPER GTでの経験豊富なスタッフが軸となりD’station Vantage GT4をオペレーションしています。

この日は午前10時10分から1時間ずつのセッションが3回行われましたが、セッション1とセッション3で織戸選手のアタックによりトップタイムを記録。新たなタイヤに関しても、ドライバー4人ともに「グリップレベルが高くとても扱いやすい」と好印象でした。

なお今回の公式テストでは、富士24時間に向けた夜間走行も設けられていますが、富士24時間に必要な規定周回をドライバー4人ともクリアしていることからスキップ。好調のまま公式テストを終えました。

NEWSトップへ戻る

PARTNERS

Aston Martin Racing
日本ミシュランタイヤ株式会社
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
SPORESH
Hotel Nexus Door TOKYO
株式会社スタジオAip
ZIMA
天然温泉 湯楽部
かちどき食堂
ごはん&カフェ Moment
D'STATION RACERS