NEWS最新情報

2021年 FIA世界耐久選手権 Rd2(ポルティマオ)のフォトギャラリーを公開しました。

⇒詳細はこちら
Click here

6月11日~13日に、ポルトガルのポルティマオ / アルガルヴェ・インターナショナル・サーキットで開催されました2021年FIA世界耐久選手権シリーズ第2戦。#777 D’station Racingは予選9番手から、決勝レーススタート直後に藤井誠暢選手の好走でトップに浮上。その後タイヤトラブルにも関わらず再度首位に浮上しましたが、星野敏選手への交代後、他クラスの車両にヒットされ、迅速な車両修復を行うも悔しいリタイアを喫しました。そのWEC第2戦ポルティマオのレースレポートを下記に掲載しました。是非、ご覧ください。

■詳細はこちら
http://dstation-racing.jp/pdf/2021/Dstation_WEC_2021_round2.pdf

6月13日(日)、ポルトガルのポルティマオ / アルガルヴェ・インターナショナル・サーキットで、2021年FIA世界耐久選手権シリーズ第2戦の決勝レースがスタートしました。#777 D’station Racingは藤井誠暢選手がスタートを担当。第1戦スパ同様、予選9番手からわずか8分でLM-GTE Amクラスのトップに浮上します。

しかし、その後タイヤトラブルが発生してしまい、緊急ピットイン。ただすぐにピットアウトすると、第2スティントで暫定トップにまで順位を挽回しピットへ。星野敏選手に交代しました。
星野選手も第1戦同様、安定したペースでラップを刻んでいましたが、別クラスの車両との接触で大きなダメージを受けてしまいます。

ピットで車両修復を行い再コースインするも、エンジンオーバーヒートによる内部破損により、コースサイドにストップ。第2戦は残念ながらリタイアという結果に終わりました。

次戦、第3戦は7月17〜18日にイタリアのアウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァで開催されます。伝統の高速コースで仕切り直してまいります。
引き続き沢山のご声援を宜しくお願いいたします。

1 / 212

PARTNERS

Aston Martin Racing
日本ミシュランタイヤ株式会社
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
SPORESH
Hotel Nexus Door TOKYO
株式会社スタジオAip
ZIMA
天然温泉 湯楽部
かちどき食堂
ごはん&カフェ Moment
D'STATION RACERS