NEWS最新情報

1月7日(土)午後1時30分から、栃木県のツインリンクもてぎでSUPER GT第7戦『FUJIMAKI GROUP MOTEGI GT 300km RACE』の公式予選が行われました。
Q1のB組に出走したPACIFIC NAC D’station Vantage GT3は、Q1を藤井誠暢選手が担当しアタックに向かいます。午前の公式練習からフィーリングは良いPACIFIC NAC D’station Vantage GT3でしたが、タイヤに苦しみ、藤井選手がアタックを決めたものの1分48秒391というベストタイム。速さをみせるライバルたちの前に、B組の13番手という結果に終わり、総合では25番手という予選順位となりました。

明日の決勝レースは後方からの追い上げとなりますが、ひとつでもポジションを上げられるようチーム一丸となって挑みます。

2020年ピレリ・スーパー耐久シリーズ Rd3 岡山のフォトギャラリーを公開いたしました。

⇒詳細はこちら

ピレリスーパー耐久シリーズ第3戦『スーパー耐久レース in 岡山』は11月1日、Gr-1の決勝レースが行われました。星野敏選手/藤井誠暢選手/近藤翼選手がドライブする#777 D’station Vantage GT3は、「これまでとは少し違うことを試そう」と星野敏選手がスタートを担当します。序盤、プロドライバーたちが駆るライバルたちに先行を許すものの、6周目に発生したアクシデントの影響でセーフティカーが導入。再開後も大きく離されずにきっちりと27周を走り、藤井誠暢選手に交代します。

藤井選手はそこから素晴らしいペースを披露し、2番手以下に大きなリードを築くことに成功。42周をこなし近藤選手に交代すると、そこからも安定した走りをみせ、最後は2位に42.785秒というリードを保ったままチェッカー! 今季は不運が多いシーズンでしたが、2019年も優勝を飾った岡山国際サーキットで、#777 D’station Vantage GT3がポール・トゥ・ウインで嬉しい今季初優勝を飾りました。

D’station Racingにとっては、今季から本格的に稼働した新ファクトリーでの体制になっての初優勝ということもあり、スタッフもみな笑顔に包まれました。これまで応援いただいてきたファンの皆さま、ご声援ありがとうございました!

4 / 512345

PARTNERS

Aston Martin Racing
日本ミシュランタイヤ株式会社
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
SPORESH
Hotel Nexus Door TOKYO
株式会社スタジオAip
ZIMA
天然温泉 湯楽部
かちどき食堂
ごはん&カフェ Moment
D'STATION RACERS