NEWS最新情報

11月24日、東京都内のホテルにて『ポルシェ モータースポーツ ナイト オブ チャンピオンズ 2017』が開催されました。ポルシェ カレラカップ ジャパンの年間表彰が行われたほか、SUPER GTやスーパー耐久にポルシェで参戦したチームが表彰されました。

D’station Racingからは、星野敏オーナーをはじめSUPER GTに参戦した武田敏明監督や藤井誠暢選手、スーパー耐久/PCCJの米山昇監督、荒聖治選手、近藤翼選手が出席。ふだんのサーキットとは異なるドレッシーなスーツ姿で、同じポルシェを使うライバルたちとともに笑顔で登壇しました。

またオーナーとして、チーム代表として、そして選手として日本はもちろん、ル・マン24時間サポートのポルシェ カレラカップに参戦するなど大活躍をみせた星野オーナーには、『Man of the Porsche』という非常に名誉な特別賞が贈られました。

勝てる速さを示しつつも、攻めたがゆえのトラブルで、惜しくもポイント獲得に留まったSUPER GT第8戦ツインリンクもてぎのレースレポートがアップされました。トラブルの理由、そして今シーズンの締めくくりをぜひご一読ください。

■詳細はこちら
http://dstation-racing.jp/pdf/2017/sgt_2017_round8.pdf

SUPER GT第8戦ツインリンクもてぎは11月12日、決勝レースが行われました。スヴェン・ミューラー選手がスタートドライバーを務めたD’station Porscheは、序盤から5番手につける走りをみせますが、13周目の90度コーナーで#11メルセデスと争い、軽く接触してしまいます。その後、16周目にピットインし、藤井誠暢選手に交代。二輪交換作戦を敢行し、その時のピットイン終了チームのなかで首位に浮上することに成功します。

しかし、その後右フロントのパンクチャーに見舞われてしまい、痛恨の再ピットイン。その後は藤井選手がハイペースで追い上げましたが、結果的には9位入賞という結果となりました。勝てるポテンシャルを示すことができていただけに少々悔しい結果となりましたが、攻めたがゆえ。逆にチームは2018年シーズンに向けての手ごたえを感じていました。

これで2017年のD’station Porscheの活動はSUPER GT、スーパー耐久、ポルシェ カレラカップ ジャパンとすべて終了致しました。今シーズンのご声援、本当にありがとうございました。(詳細なレースレポートは後日掲載致します)

1 / 212

PARTNERS

アクセル有限会社
株式会社エアージェイ
エンケイ株式会社
江崎グリコ株式会社
有限会社エムエムエピー
LG Electronics Japan Inc
kanakoのスープカレー屋さん
株式会社ケテル
株式会社ケテルレースサービス
株式会社五光建設
株式会社サインアートツカ
株式会社サウスヒルズ
三洋紙業株式会社
株式会社JVCケンウッド
株式会社タジマモーターコーポレーション
税理士法人平川会計パートナーズ
ディートリッヒ
有限会社デイズ
EMGルブリカンツ合同会社
株式会社MAKEWINNER
プーマジャパン株式会社
ヤワタグループ
株式会社ユニワールド
横浜ゴム株式会社
株式会社ラフィーネインターナショナル

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
SPORESH
Hotel Nexus Door TOKYO
株式会社スタジオAip
ZIMA
天然温泉 湯楽部
かちどき食堂
ごはん&カフェ Moment
D'STATION RACERS