NEWS最新情報

2019.08.03

2019年SUPER GT Rd5 富士500マイル / 予選レポート

8月3日、富士スピードウェイでSUPER GT第5戦の公式予選が行われました。午前の公式練習で3番手につけていたD’station Vantage GT3は、午後の公式予選Q1では藤井誠暢選手がアタッカーを担当。まずは4周目に1分38秒534で14番手につけ、Q2を担当するジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手に繋ぎます。

オリベイラ選手はQ2できっちりとタイヤを温めると、セクター1でそのときの全体ベストタイムをマーク。しかしこの富士でD’station Vantage GT3はややセクター3に苦戦しており、オリベイラ選手もコース後半でタイムが伸びず、1分37秒885というベストタイムで10番手につけることになりました。
とはいえポイント圏内はきっちり狙える好位置につけており、長丁場の決勝レースでは、ダレン・ターナー選手とともに堅実なレースを目指していきます。

NEWSトップへ戻る

PARTNERS

Aston Martin Racing
横浜ゴム株式会社
株式会社 エンドレスアドバンス
プーマジャパン株式会社
EMGルブリカンツ合同会社
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん
株式会社エアージェイ
株式会社ケテル
株式会社ケテルレースサービス
株式会社MAKEWINNER

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
SPORESH
Hotel Nexus Door TOKYO
株式会社スタジオAip
ZIMA
天然温泉 湯楽部
かちどき食堂
ごはん&カフェ Moment
D'STATION RACERS