NEWS最新情報

8月15日(日)、第89回ル・マン24時間耐久レースに向けたテストデーが、フランスのサルト・サーキットで午前4時間、午後5時間と2セッション行われました。#777 D’station Racingは、まず午前9時からの1回目では、サルト・サーキットの経験があるアンドリュー・ワトソン選手からコースイン。チェックの後5周を走り、初体験の藤井誠暢選手に交代します。

藤井選手はヴァンテージGTEでの初めてのル・マンでしたが、シミュレーターの効果もありアウトラップ後3周目でいきなり3分台のラップタイムをマーク。計測6周目で3分56秒945を記録し、暫定トップに立つと、そのタイムは残り50分まで破られず、初走行ながら仕上がりの良さをアピールしました。さらに、藤井選手から交代した星野選手も残りの時間を使って少しずつタイムを上げていき、午前はLM-GTE Amクラスの4番手で終えています。

現地時間14時からの2回目では、翌週に迫った決勝レースを見据えロングランを中心に走行。ベストタイムとしては16番手ですが、好調にセッションを進め、ワトソン選手から星野選手に交代。安定してラップを重ね、交代直前にはジェントルマンドライバーにとっては高い壁とも言えるラップタイム4分切りを達成します。その後、藤井選手に交代し3分55秒866という自己ベストタイムをマークすると、ふたたび星野選手に交代。連続して3分台をマークし、3分58秒430という素晴らしい自己ベストタイムでテストデーを終えました。
ワトソン選手も含めヴァンテージGTEの仕上がり、チームの雰囲気も非常に良く、第3戦モンツァからの良い流れが続いています。

8月17日(火)からは、撮影などいよいよ長いル・マン24時間のレースウイークがスタートします。ぜひ皆さま、ご声援よろしくお願いします!

いよいよWEC世界耐久選手権のシーズンのハイライト、第89回ル・マン24時間耐久レースがやってきます。8月15日(日)にスタートするテストデーに向けて、#777 D’station Racingの星野敏選手、藤井誠暢選手、アンドリュー・ワトソン選手の3人は8月13日(金)にサーキット入り。テストデーを前に8月14日、ミーティングやトラックウォーク等の準備を整えました。
8月15日(日)は現地時間9:00~13:00(4時間)、14:00~19:00(5時間)の計9時間の走行が行われており、いよいよ来週に迫ったル・マン24時間本番に向けてさまざまなプログラムを予定しています。充実したテストにすべくチーム一同集中を高めています。

■ライブタイミングはこちらから
https://live.24h-lemans.com/en/live

2021年 FIA世界耐久選手権 Rd3(モンツァ)のフォトギャラリーを公開しました。

⇒詳細はこちら
Click here

19 / 26First...10...1718192021...Last

PARTNERS

Aston Martin Racing
TF SPORT
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
マジェスティ
SPORESH
NEXUSフェンシングクラブ
天然温泉 湯楽部
ZIMA
ごはん&カフェ Moment
矢中食堂
D'STATION RACERS