NEWS最新情報

ル・マン24時間のレース主催者であるACOやFIA世界耐久選手権シリーズのオーガナイザーの監修により運営され、世界から38チームが参戦する「2021年/22年 ル・マン バーチャル シリーズ第4戦」が12月17日~18日にアメリカのセブリング・インターナショナル・レースウェイを舞台に行われました。

今回もFIA Proドライバー枠にジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手、eスポーツドライバー枠に冨林勇佑選手と野島俊哉選手を登録。2名の日本人eスポーツ選手が世界レベルの同大会へ挑戦するチャンスを提供しました。

12月17日(金)に行われた公式予選では、Simドライバーの野島俊哉選手がタイムアタックを担当し過去最高位の7番手タイムを記録しました。12月18日(土)の500マイルレースでは、野島俊哉選手、冨林勇佑選手、ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手がオンライン上でのドライバー交代を行いながら13位で完走しました。

次回の第5戦(最終戦)は2022年1月15日~16日にルマン24時間レースが開催されます。
引き続き応援宜しくお願いいたします!

(※前回のRd3 / ニュルブルクリンク8時間レースは主催者側のサーバーダウンによりレース中止となりました)

■YouTube / Le Mans Virtual Series: Round 3 – Sebring International Raceway
https://youtu.be/e72tZJv7Zxg
(※FIA世界耐久選手権シリーズと同様のストリーミング配信により、#777 D’station RacingのAston Martin Vantage GTEの走りをYouTubeからご覧頂くことが可能です)

1 / 11

PARTNERS

Aston Martin Racing
日本ミシュランタイヤ株式会社
株式会社 エンドレスアドバンス
Freem Motorsport Japan
ヤワタグループ
税理士法人平川会計パートナーズ
三洋紙業株式会社
株式会社五光建設
株式会社ラフィーネインターナショナル
kanakoのスープカレー屋さん

NEXUS GROUP

NEXUS株式会社
D'STATION
マジェスティ
SPORESH
NEXUSフェンシングクラブ
天然温泉 湯楽部
ZIMA
ごはん&カフェ Moment
矢中食堂
D'STATION RACERS